レニャテーロス工房は、メキシコのチアパス州に住む現代の
マヤ人アーティスト達によって運営される出版工房です。
1975年に詩人のアンバル・パストによって創立されました。
工房は、400年以上に渡って続くマヤ人達によって、書かれ、
描かれ、印刷され、それを手作りの紙で製本して、
これまでになかった本を出版しています。

その創立の目的は、先住民言語による文学、美術、古写本などの、
庶民や先住民文化のすばらしさを記録し、価値を高め、広めること
にあります。野草から天然染料を採取する技術や、先住民言語などの、
失われつつある文化を救い出すために活動しているのです。

レニャテーロス工房の活動はリサイクル原料を使い、
自然環境を優先的に考えています。農業や工業の廃棄物などを、
美しい本の数々に生まれ変わらせるのです。
それらの本は世界的に高い評価を得ています。